風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

風俗嬢が恐怖する!抗生物質でも治らないスーパー淋病とは

この記事は約2分で読めます! 投稿日:2016/3/1 カテゴリー:おしえて!ハナ先生 閲覧数:2614
薬を差し出す画像

こんにちは!ハナ先生ですよ♪
今回は風俗で働く女性はもちろん、風俗に通っている男性にも注意して欲しい病気があるのでご紹介します。

第2回目は「抗生物質が効かないスーパー淋病」について話していきましょう!

淋病ってどんな病気なの?

淋病は性感染症(性病)です。挿入などの性行為はもちろん、フェラチオやクンニなどのオーラルセックスなどでも感染します。
1回のセックスで感染する確率は30%と言われるほどとても感染しやすい性病です。

女性の場合は膣から子宮辺りで炎症を起こしますが、ほとんどの場合は自覚症状がありません。しかし、感染したまま放置しておくと子宮外妊娠や不妊の原因となります。
また男性の場合は排尿の際に激しい痛みを感じることが多いです。そのまま放置しておくと生殖器が炎症を起こし、無精子症になる可能性もあります。

スーパー淋病はどこがスーパーなの?

淋病の検査は血液検査、尿検査、おりもの検査、のど粘膜検査などで判断した後、薬剤感受性検査でどの抗生物質が有効かを確認して治療を進めていくのが基本です。

しかし、スーパー淋病は肝心の抗生物質が効かないんです!!

淋病で用いられる抗生物質はペニシリンやニューキノロン系ですが、スーパー淋病の場合はそれを用いても70~90%の確率で効きません。
淋病患者が抗生物質を使用する機会が増えたため、薬に強い淋菌が発生しスーパー淋病へと進化した…ということでしょうね。

「じゃあスーパー淋病になったらもう治らないの?」
と心配になってしまうと思いますが、大丈夫です!
まだその淋菌が出会ったことのない新しい薬を処方すれば治療はできます。

しかし、そこでしっかり治さなければいくら新しい薬を出してもその薬にも免疫がある強い淋菌が出てきてしまうだけです。
お医者さんの指示通りに治療をし、完全に淋病を治すように心掛けてください。

スーパー淋病にならないための対策は?

スーパー淋病にならないためには、淋病に感染している人と性行為をしないことが一番です。
オーラルセックスでも感染する確率が高いため、性行為をする時はもちろん、性器を舐める時でもコンドームを着けましょう。

ただ風俗嬢は不特定多数の男性と性行為をする仕事なので、なかなか対策は難しいと思います。
できることと言えば定期的に性病検査を受け、そしてよく寝て、栄養価の高い食事を取り、適度な運動をすることでしょう。
健康状態を保てれば性病はもちろん、風邪などにもかかりにくく丈夫な体になれるはずです!

今回のコラムは参考になったでしょうか。
性病を軽く見て放置しておくと、とんでもない事態になることもあります。
少しでも「体がおかしいな」と思ったらすぐに病院へ行くことを心掛けてくださいね♪

コメントを残す