風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

【風俗の怖い話】客にクスリ漬けにされた風俗嬢

この記事は約3分で読めます! 投稿日:2018/9/28 カテゴリー:怖い話・都市伝説, 犯罪 閲覧数:1610
addict-2713620_640

オカルト大好きな風俗ライター、小野寺みかこが久々に登場しましたー!
今回は私の知り合いの風俗嬢から聞いた怖い話をお届けするよー。

1年くらい前の話だから、お届けするのが遅くなっちゃったけど、ぜひ読んでね!

【怖い話】クスリに手を出してしまった風俗嬢の話

drugs-1276787_640

私が以前勤めていた風俗店の話なんだけど、Aちゃん(仮名)っていう女の子がいたの。
Aちゃんは性格も良くて、お客さんからの評判も高い風俗嬢だった。

でもそんなAちゃんには、お気に入りのお客さんがいたんだ。
モデルみたいにスタイルが良くて、背も高いイケメンさんがAちゃんの常連客。
その人に密かに恋をしていたみたい。

月に1、2回利用してはAちゃんを指名していたそのお客さんのことは、当然お店でも話題になったよね。
Aちゃんと両想いなんじゃないかって冷やかしたりもした。

Aちゃん曰く、その人は毎回2時間のロングコースを予約してくれるそう。
本番強要をしないのはもちろん、基本プレイ以外のプレイすら要求してもこない。

2時間のうちの1時間はほとんど雑談をしているんだとか。
気遣いもできるし、別れ際には「また予約するね」って言ってくれるみたいだし。

私らからすれば、そんなのただの神客だった。

love-316640_640

「でも……ほんの一瞬、怖いなぁって感じるときがあるんだよね」

時々Aちゃんがそう漏らしていたけど、正直そんな神客に好かれているAちゃんが羨ましかったし妬ましかったのもあって、だんだんみんなその話題からは遠のくようになっていった。

その直後だったかなぁ……。

Aちゃんが突然お店に来なくなっちゃって、仕事を休むようになったんだ。

店長やAちゃんの連絡先を知っている私たちが電話やメールをしても全然反応がない。
家に行ってインターホンを鳴らしてもみたけど、やっぱり出ない。

もしかして、何か事件に巻き込まれたんじゃないかって怖くなった。
そういえばあの神客のこと、怖いって感じるとか言っていたし。

でも店長は「こういうことは風俗業界じゃよくあるからなぁ」と言って、楽観視していた。
確かに私も、これまで無断欠勤してそのままお店を辞めちゃった風俗嬢を何人か見てきたけど、なぜか今回は違う気がしたんだ。

しかし、それから数日後。
何事もなかったかのようにAちゃんが出勤してきたの。

すぐさま店長に呼び出されて叱られたみたいだけど、その後は普通にお客さんが来るまで待機して、お客さんが来たら派遣先に向かって……。
以前と変わらず、一見いつも通りのAちゃんだった。

worried-girl-413690_640

彼女が無事だったことは安心したけど、なんだか違和感があったんだよね。
なんというか、目が死んでいるような、何を考えているのか分からないような……。
そんな風に私には思えた。

1件目の仕事が終わってAちゃんが帰ってきた頃、お店に電話が入った。
その電話は、先ほどAちゃんが相手をしたお客さんから。

電話に出たスタッフが、何度も「申し訳ございませんでした」と謝っているところを見ると、どうやらクレームらしい。
これまで、評判も高かったAちゃんにクレームが入ることなんてなかったのに、珍しい……。

その後、店長に呼び出されて、またなにやら話したらしいAちゃん。
部屋から出てきたときのAちゃんは、先ほどと同じ、不気味な表情をしていた。

2件目の仕事に行くとき、なぜか店長もついていくことに。
なんと次の相手は、私が神客と呼んでいたあの男性だったそう。

それからAちゃんを男性が待つ自宅に派遣。

2時間経ち、Aちゃんからの連絡を待つのだけど全然連絡がないらしい。
心配した店長が、男性の自宅のインターホンを鳴らすも応答なし。

やむを得ず、玄関を開けるとそこには……。

depression-824998_640

クスリをキメてセックスに及んでいた男性とAちゃんがいたのだった。

そう、すでにAちゃんは男性によってクスリ漬けにされてしまっていた。
Aちゃんが言っていた「ほんの一瞬、怖いなぁって感じるときがある」とは、男性が禁断症状に陥ってしまっていたことだったのかもしれない。

会う回数が増えていくごとに、Aちゃんと関係を深めていった男性は、Aちゃんにクスリを無理やり与え、深い深い沼へと突き落としていったのだ。

1件目のお客さんのときに入ったクレームの内容は、「Aちゃんの喘ぎ声が異常である」、「Aちゃんの手コキやフェラの加減がおかしい。言うことを聞いてくれない」というものだった。

完全に、Aちゃんも禁断症状に陥っていたのである。

店長の通報により男性とAちゃんは逮捕され、その後どうなったのかは知らない。
私もなんだか怖くなって、すぐに店を辞めたんだ。

クスリには手を出しちゃダメ!

怖すぎるよー!!!
風俗店には確かに変なお客さんもよく来るんだけど、クスリをやっていた人と出会ったことはないから、話を聞いただけでゾッとしちゃった!

凄く優秀だったAちゃんまでもを変えてしまうクスリは本当に恐ろしい。
みんな、分かってると思うけど絶対にクスリに手を出しちゃダメだよ!

もしすぐそばでクスリをやっていた人がいたとしても、その誘いには絶対に乗らずに逃げるんだよ。

自分の人生がめちゃくちゃにならないように気をつけよう!

コメントを残す