風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

キャバ嬢をお持ち帰りする方法(最強ナンパ師インタビュー)

この記事は約2分で読めます! 投稿日:2016/3/25 カテゴリー:ナンパ師 閲覧数:4619
キャバ嬢とデートする方法

キャバクラによく行く男の人なら、一度は「キャバ嬢とベッドインしたい」と思ったこともあるのでは??
キャバ嬢を落とすのはたやすいことではありません。散々貢がされた挙句、ポイッとされるのがオチだと思うでしょう。

キャバ嬢を落とすのなんて夢のまた夢…。そんな風に諦めている男性に朗報です!
今回のインタビューでは、「キャバ嬢を簡単にアフターへ連れて行く方法」を聞くことができました!

最強ナンパ師タケシが伝授☆キャバ嬢と寝る方法

最強ナンパ師タケシ

風俗ゲバ!!で度々登場している最強ナンパ師によると、簡単にキャバ嬢と夜を共にする方法があるそうです。
一体どんな方法なのか、しっかりインタビューしてきました!!!

Q:タケシさんはキャバ嬢を落とす極意を知っているとお聞きしましたが、事実でしょうか?

はい、事実です。ただ、どんなキャバ嬢も落とせると言うわけではありません。
さすがに最強のナンパ師と言われている俺でも、男慣れをしている銀座や六本木の女性を落としたりはできません。やはり、経験値が違うのでwww

Q:なるほど。ではどんなキャバ嬢なら落とせるのでしょうか?

地方で働くキャバ嬢ですね。特に昼は大学、夜はキャバクラで働く学生キャバ嬢なら落とせる確率はグッと上がります。
一番いいのは茨城県のつくば市。ここでは筑波大学に通うキャバ嬢が多いので、けっこう落としやすいです。

Q:ふむふむ…。で、肝心のその落とす方法ですが…。

それはね、とっても簡単。東京から来たビジネスマンを装えばいいんです。出張で来たんだって感じでね。
地方のキャバクラには現場系のおっさんとか、ヤンキーみたいな男しかお客にいないんですよ。だから都会から来たサラリーマンって言うのは地方のキャバ嬢にとっては新鮮なんですよね。

都会のビジネス街の話とか進路相談に乗ってあげたりすれば、地方のキャバ嬢ならすぐに信頼してくれます。LINE交換は百発百中でできますよ。

Q:なるほど。でも、タケシさんってビジネスマンじゃないですよね…?

そうなんです(笑)だから俺の場合はビジネスマンじゃないってバレないように、ちょっとした工夫が必要です。
俺がいつもやってるのは、お店に行ってもアルコールは頼まないって方法ですね。
「打ち合わせが始まるまで、ちょっと時間をつぶしに来た」っていう形で、ウーロン茶だけ頼んで女の子と話すんです。そしたら「本当にやり手のビジネスマンなんだな~」って女の子は完全に信じちゃいますから。

Q:それで、お持ち帰りはどうやって…?

女の子に「もっと話したい」と思わせれば簡単にできますよ。
「仕事があるから、ごめん。また今度飲もう」って言って、お店に入って1時間くらいで帰るんです。もちろん、この時にLINEは絶対に交換する。

そのあと、22時~23時くらいに「仕事終わったんだけど、これから飲み直さない?」って誘うんです。もしキャバ嬢が自分に興味を持ってくれてたら、ほとんどの場合OKしてくれますよ。

ここまでくれば、あとは女の子を口説き落とすだけ。これは個々人の力量にかかって来ますね。俺が書いた記事を参考にして、ぜひ口説き落としてみてください!

【参考記事】
素人とセックスしたい男性必見!最強ナンパ師にインタビュー!
ブサイク・デブ・オタクでも大丈夫!女にモテる方法を伝授☆

地方のキャバ嬢は都会のビジネスマンに弱い物。
彼女たちの心の隙間を狙えば、落とすのは簡単と言うことでしょうか。

もし、もっと手っ取り早く女の子とセックスしたいと言う方はコチラの風俗情報サイトをチェックしましょう!全国各地の風俗店情報を網羅してますよ☆

コメントを残す