風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

【援助交際】ニセ刑事が女子高生にわいせつ行為

この記事は約2分で読めます! 投稿日:2016/2/23 カテゴリー:売春 閲覧数:2086
新宿警察署

こんにちは。管理人です。
今回は援助交際に関するニュースをお伝えします。

援助交際は金銭を目的として女性が性行為を行う売春の隠語です。
特に中学生や高校生など18歳未満の女性が売春をした場合に使われます。

もちろん今回ご紹介するのも18歳未満の女性が援助交際をした事件です。
それではどうぞ~!

ニセ警官が女子高生を騙しわいせつ行為を繰り返す

警察手帳

自分で作った偽の警察手帳を見せて「援助交際を見逃すから」と偽り18歳未満の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は22日までに、児童福祉法違反の疑いで東京都新宿区の会社員(28)を逮捕した。逮捕容疑は昨年1月30日ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルで、都内の高校に通っていた女子生徒=当時(17)=が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。
 同課によると、2人は援助交際を募る出会い系アプリで知り合った。会社員は、偽造した警察手帳を女子生徒に見せて「新宿署の警察官で売春のおとり捜査中だ。援助交際を見逃す代わりに、18歳まで毎月ただで抱かせてもらう」と言って、わいせつな行為をしていた。
 警察手帳は、警視庁のエンブレムの模造品をインターネットで購入し、定期入れに貼り付けた“手作り品”だった。女子生徒に対し、住所や名前をメモ帳に記入させ、顔写真も撮影するなど捜査員のふりをしていたという。
 会社員は、以前にもこの女子生徒に5万円を払って買春しており、容疑を認め「女子生徒を気に入ったが、金を払うのがもったいなかった。警察官と言えば金を節約できると思った」と供述している。女子生徒が、警視庁に相談したことで発覚した。
 過去に偽の警察手帳を悪用した例としては、昨年10月、大阪市で無職の男=当時(68)=が風俗店の女性従業員にネットで購入した手帳を見せて「無許可営業だろ。罰金を払え」と逮捕をほのめかして現金約156万円を脅し取った事件が発生している。

引用:スポニチ

買春した女子高生を気に入ったけど、お金は払いたくない…。
だから警察のふりをして騙すなんて、よく思いついたものですね。

「黙っててやる代わりに18歳までタダで抱かせろ」
なんて本物の警察官が言うわけないと気付けたら良かったんですけどね…。
まぁでも最近は警察が売春を斡旋していたという事件もありましたし、
女子高生と言う年齢なら信じてしまってもしょうがないでしょう。可哀想に。

それにしても、警察手帳などの小道具は手作りでもけっこう精巧なものが作れるみたいですね。
この事件を見て、模倣する人が増えないことを願います。

もしどうしてもエッチなことをしたくなったのなら、
新宿署の警察に成りすまさなくても新宿の風俗へ行けば解決します。

もしどうしてもJKとプレイをしたいのなら、新宿のイメクラがおすすめです。
本物のJKと思えるような若い女の子が制服を着てあなたを待ってますよ☆

コメントを残す