風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

仕事で枕営業したことある?一般女性にインタビュー!

この記事は約2分で読めます! 投稿日:2016/5/6 カテゴリー:インタビュー 閲覧数:4057
枕営業に悩む女性

芸能人や水商売などではよく聞く枕営業という言葉。
一般人にとっては非日常のことだと思っている人もいるかもしれません。
しかし、今回街中で一般の人にインタビューしてみたところ、普通の仕事に就いている女性の中でも枕営業をしたことがある人がいたんです!

今回は特に印象深かった3人の女性の体験談をご紹介しましょう!

一般人女性の枕営業の体験談

A子さん(27) 広告代理店営業

枕営業ってつもりではなかったんですけど、結果的にそうなっちゃったかも?という体験談はあります。
取引先の方にお願いされて合コンを開いたんですよ。もちろん、向こうのおごりで。
私が連れて行った女の子たちもすごく楽しんでくれて、良い息抜きになったと思います。
それで打ち上げとして合コンの後にその取引先の人と私の二人きりで飲みに行ったんですが、その後の記憶がなく…。朝になると取引先の人が裸で隣に寝てました(笑)

私も酔っ払ったのが悪かったし、別に気にしてなかったんです。
でも彼は気を遣ったのか、私が営業してる商品をたくさん買ってくれました。
これもある意味枕営業って言うのかもしれませんね!

B子さん(31) 生命保険の勧誘員

生保レディーは枕営業が日常的にあります。
前に風俗の仕事をしていた人が多いのもあってか、けっこう股はゆるいみたいです。
…なんて言っている私も実はその一人なんですが(笑)

契約がまったく取れなくて苦しい月の時は、仕方なく枕営業を持ち掛けることもあります。
もちろん、狙うのは既婚者です。奥さんにばらされたら困るでしょうからねw
ちょっと卑怯かもしれませんが、男の人たちも私たちとの駆け引きをゲームみたいに楽しんでいる感じがするのでおあいこですね!

Cさん(26) ライター

フリーのライターをしているのですが、とある編集プロダクションの人に無理やり襲われました…。
私の文章が気に入ったと言ってくださって、けっこう使ってもらってたんです。
フリーになったばかりで収入が安定しない私にとっては本当に嬉しい言葉でした。
でも段々、打ち合わせって言われて飲みに行ったり買い物に付き合わされたり…。
なんか変だなーとは思ったんです。

そしたらある日ホテルに連れ込まれたんですよね。
「無理です!」ってかなり抵抗したんですけど、「この業界で生きていけないようにするぞ!」って脅されてしまって。
この業界は噂が広まるの早いですし「使いにくい」って思われたら嫌だったので泣き寝入りです。
ただそれ以来、さらに仕事が増えました。すごく悔しいですが、その人のおかげで食べていけてるのは事実です。

うーん、この3人の話を聞いている限り、あらゆるところに枕営業の誘いは潜んでいる気がしますね。
みなさんの職場はどうでしょうか?もし良ければ教えてくださいね!

コメントを残す