風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

レイプ、エンコー、風俗、AV…ある女の壮絶な過去

この記事は約3分で読めます! 投稿日:2015/10/25 カテゴリー:かずこ語り 閲覧数:19799
風俗嬢のエロ画像

風俗ゲバ!!をご覧の皆さん、初めまして。かずこと申します。
本日からここで記事を書かせていただくことになりましたので、どうぞよろしくお願いします。

さて、私が様々な風俗業界の問題やニュースに切り込む前に、まず読者の皆さんに私のことについて知っていただこうと思います。
皆さんは風俗嬢について、どんなイメージをお持ちでしょうか?

  • 楽してお金を稼ごうとしてる
  • セックスやエッチなことが大好き
  • 誰とでも簡単に寝る女
  • ホストにハマっている
  • 頭が悪い


なんていうネガティブなイメージばかり浮かぶ人がほとんどではないでしょうか。
間違ってはいません。確かに、エッチが好きで風俗嬢になった人もいます。ホストにハマって、楽してお金を稼げると思って風俗嬢デビューした人もいます。
でも、中には風俗嬢になるしかなかった。セックスが嫌いで嫌いでしょうがない風俗嬢だっています。実際に、私がその一人でした。

今回は私の過去の話をしたいと思います。
「風俗嬢をやってる人の中にはこんな人もいるんだ」と少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。

母子家庭、義父からのレイプ

義父にレイプされる中学生

私の過去の話をするには、私の家庭環境について話さなければなりません。
小さい頃に父を亡くしたため、母は私を育てるために水商売で働いていました。母は私のために苦労してくれているのがわかっていたので、泣き言を言わずにいつも笑顔で母を送り出していました。母子家庭なんて珍しくもなかったし、私と母はうまくいっていたと思います。

でも私が中学3年生になった頃、母が突然お店で出会った客と再婚。初対面の男性を「お父さん」と呼ぶことを強要され、一つ屋根の下で暮らさなければならなくなりました。
母は夜になると仕事に行くためその男と二人きり。話すこともなく、かなり気まずい状態が続いたので、私は男を避けるように外泊が多くなりました。

しかし、ある日夜に帰宅すると男がいきなり私に殴り掛かって来ました。
そしていきなり玄関でレイプをされたのです。
男は終わった後も「バカにするのもいい加減にしろ!明日からは毎日家に帰ってこい!」と怒鳴り散らし、私に暴力をふるいました。

もちろん私は母に相談しました。しかし母は私から目をそむけ「外泊するあなたも悪い。これからは家に帰って来なさい」と叱ってきたのです。
ずっと仲良く過ごしてきた母から裏切りを受けたと感じた私は、もうどんな大人も信じられなくなりました。

そして、そのまま家を飛び出したのです。

中学生でエンコー、18歳で風俗デビュー

風俗嬢のエロ画像2

家出したのはいいものの、中学生の女が一人で稼いでいくことなんてできません。私は繁華街をただブラブラしているしかありませんでした。
でもそんな時「いい仕事あるんだけど、どう?かなり稼げるよ!」と声をかけてきた男がいたのです。仕事の内容はもちろん援助交際です。でも住む場所も給料も保証してくれるのは魅力的で、私は二つ返事でOKしました。
どうせ義父にレイプされた体だし、どうにでもなれとヤケクソになっていたのでしょう。私はトラウマとも言えるセックスで、お金を稼ぐようになったのです。

18歳になってからは、男に勧められるがまま風俗で働くようになりました。
援交をしていた時に比べて給料は減りましたが、危険なことが少なくなったし、常連客も付くようになりました。
お客さんに「いつもありがとう」と感謝されると涙が出ました。必要にされてることがこんなに嬉しいことだとは思わなかったのです。

AV業界を経験後、結婚。そして母親に

AVデビューした女優

その後、私は自ら志願してAVデビューをすることにしました。
エンコー時代からお金はしっかり溜めていたので、お金に困っていたわけではありません。むしろ、もっと人に必要とされたい。感謝されたいって思いが強かったと思います。
さすがに風俗あがりの女が単体女優というわけにはいかなかったですが、企画単体女優としてある程度の地位まで行くことができました。

そして私はAV女優として活動している時に知り合ったファンと付き合い出します。彼は私の過去をすべて受け入れてくれ、たっぷりの愛情を注いでくれました。
私はそんな彼と結婚を決め、無事にAVも引退。今は2児の母親として日々充実した毎日を過ごせています。

正直セックスは今でも苦手。でも、私が今の幸せを掴めたのはセックスのおかげです。
後悔していないと言ったら嘘になるけど、すべては自分の意志で歩んできた道。これで良かったと思っています。

これから、そんな自分の経験をもとに【風俗ゲバ!!】で様々な記事を書いて行こうと思っています。
聞きたいことや質問などがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね♪

3 件のコメント

コメントを残す