風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

【風俗の怖い話】オウム真理教のデリヘルがある!?

この記事は約2分で読めます! 投稿日:2016/1/5 カテゴリー:犯罪 閲覧数:6089
オウム真理教の画像

オカルト大好きの風俗嬢ライター 小野寺みかこです。
今日はお客さんから耳を疑うような怖い話を聞いちゃいました!

なんでも関西に、あの地下鉄サリン事件を引き起こしたオウム真理教の風俗店があるらしいの!
お客さんの知り合いが体験した話なんだけど、詳しく聞いてきちゃいました!
関西の風俗をよく利用する人は絶対読んでおいた方がいいよ!

【怖い話】デリヘル嬢がオウム真理教信者だった

関西のデリヘルを利用した時のこと。
ホテルの前で待ち合わせをした風俗嬢は「幸子」と名乗った。
プロフィールでは30歳となっていたが、見た目的には30代後半と言ったところ。
「失敗だったかな~。ま、チェンジするほどでもないか」と思い、ホテルへ。

行為も終わり、ベッドの上でまったりしていたら「体を清めてくる」と幸子は1人でお風呂に行ってしまった。
「清める」なんて変な言い方だな、と思いつつベッドの上でボーっとしていたが、5分経っても10分経っても幸子が出てくる気配はなかった。

「これはもしかして時短作戦か?」と思った俺は、イライラがピークに。そこで幸子がおいて行った携帯を盗み見することを思いついた。
ちょっとした腹いせと好奇心からで、別に悪用しようなんて気はなかった。軽い気持ちで携帯の画面を付けると…

麻原彰晃の画像

携帯の待ち受け画面が、オウム真理教の教祖「麻原彰晃」だったのだ。
趣味が悪いにもほどがある。しかし、信者だとすると先ほどの「清める」という言葉にも頷ける。

怖くなった俺は、幸子が出てくると「急用ができたから帰る」と言ってその場を後にした。

しばらくは怖くて風俗を利用しなかったが、1ヶ月も経つと恐怖が薄れていくもの。
「もしかしたら罰ゲームか何かで一時的に待ち受けを麻原彰晃にしていただけかも」と思えるようになった。
しかし、さすがにもう幸子を利用したくない。ということで俺は同じ風俗店の違う女の子を指名することにした。

来た女性は「遥子」と名乗った。彼女は幸子よりも見た目が少し若く見え、俺はテンションが上がった。
頼んでおいた競泳水着のコスプレに着替えてもらい、プレイ開始。見た目はMっぽく見えたのだが責めるのが大好きなようで、俺はすぐにイカされてしまった。

ベッドで賢者タイムに突入していると、遥子は立ち上がり「ちょっとお風呂で清めてくる」とバスルームへ。

その後ろ姿を見ながら、俺は体中から冷や汗が出てきた。
まさか、まさかな…。

そう思いながらも、遥子のカバンの中を漁ってみた。すると…

麻原彰晃 宗教の条件
麻原彰晃の娘 止まった時計

麻原彰晃関連の本が2冊出てきた。しかも彼女が持っている鏡を開けると、麻原彰晃の顔写真が張られていた。まるで隠しているように…。
さらに探ると、女性の持ち物としてはあり得ない「メリケンサック」と「弾丸」が出てきた。

メリケンサックと弾丸

かばんの中身を見て硬直していると、お風呂から人が上がってくる気配がした。
俺は急いで持ち物を彼女のカバンにしまった。そして裸で出てきた彼女に対し「急用ができたから」と早足に立ち去ろうとした。

しかし、彼女は立ち去ろうとする俺の腕を掴んだ。

「どうしてそんなに急いでいるの?何かあったの?」
「仕事が入っちゃったんだ。急いで会社に行かなくちゃ」
「ふーん。あなた、この前幸子に入った時もそう言ってなかった?」

俺は彼女の腕を力づくで振り払い、全速力でホテルから脱出した。
ホテルから数百メートル離れたところで振り返ると、黒い服を着た男たちがホテルを取り囲んでいるのが見えた。

おそらく、あの関西のデリヘルはオウム真理教の信者が行っている。
行為が終わった後にお風呂で20分くらい出てこないような女の子に当たった時は、注意した方がいいと思う。

***

オウム真理教が風俗業まで手を出しているなんて驚きだね!
今も「アレフ」とか「ひかりの輪」と名前を変えて活動をしているみたいだから、身近にオウム真理教信者がいる可能性も否定できないし。
風俗嬢同士でも宗教の勧誘が良くあるって聞くから、みかこも気を付けよーっと!

コメントを残す