風俗の黒い情報を知りたいアナタへ

風俗ゴシップ好きの著者たちが、AV女優・芸能人の黒い噂、怖い話、官能小説、ヤクザ、性病、風俗体験談など気になる裏情報をお届け。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

風俗嬢との恋 4 ~メール交換の始まり~

この記事は約3分で読めます! 投稿日:2015/12/25 カテゴリー:風俗嬢との恋 閲覧数:11828
メール交換する男女

姫子ちゃんと連絡先を交換したその日、僕はとても悩んでいた。

すぐにでも彼女にメールを送りたいという気持ちがある。
でももし「本当に送ってきた、うざい」と思われてしまったらどうしよう…。

そんな答えの出ない悩みにずっと頭を抱えていたのだ。
バカバカしいと思う人もいるかもしれない。
でも僕はどうしても姫子ちゃんに嫌われたくなかったんだ。

――――そして僕は決めた。
姫子ちゃんからメールが来るまで送らない、と!

彼女は忙しい風俗嬢だ。
悲しいけれどメールしている男性客は自分だけじゃないはず。
それなら彼女がゆっくりメールを送ってくれるタイミングになるまで待つべきだろう。
そう思い、僕はその日にメールをすることをしなかった。

しかし、次の日もその次の日も、姫子ちゃんからメールが来ることはなかった。
何度も何度もメールの問い合わせをしたけれど、彼女からのメールは一切来ない。

僕は後悔した。
その日のうちに「今日はありがとうございました」とサクッとメールしておけば良かったんだ。
そうすれば今頃、仲良くメール交換ができていたはずなのに…。

後悔する日々を過ごしながら、彼女と連絡先を交換して1週間が経った頃。
とうとう姫子ちゃんからメールが届いたのだ!!!

僕は半泣きになりながらメールを見た。

――――――――――――――――――――――

こんにちは、チョコおじさん!
最近お忙しいのでしょうか?
お時間のある時で良いので、
またゲームの話をしてくださいね。

☆姫子☆

――――――――――――――――――――――

簡潔だけど、姫子ちゃんの温かい心が伝わってくるメールだった。
僕は速攻でメールを返信した。

――――――――――――――――――――――

姫子ちゃん

メールありがとうございます。
姫子ちゃんのメールがいつ来るかいつ来るかと、
この1週間心待ちにしていました。

チョコおじさんならいつでも時間ありますよ。
そう言えばこの前話していたアプリは大丈夫ですか?
先に進めましたか?

――――――――――――――――――――――

何度も何度もおかしなところはないかメールを読み直して、送信。
姫子ちゃんと初めてメールのやり取りをした瞬間だった。

メールを送った後は少し放心状態になっていた。
女の子とメールのやり取りをするなんてどれくらい振りだろう…。
そんなことを思っていたら、すぐにメールが届いた。

――――――――――――――――――――――

私もチョコおじさんから連絡が来るの、
ずっと待っていたんですよ!

でも忙しいのかな?今メールを送ったら迷惑かな?
って色々考えてしまって…。
結局送るのに1週間もかかってしまいました><

アプリはチョコおじさんにやり方を教えてもらいたかったので
そのまま放置しちゃってます!

もし良かったら、今度お会いした時に教えてください~!
チョコおじさんに会いたいです!

☆姫子☆

――――――――――――――――――――――

まさか姫子ちゃんと同じことを思っていただなんて!
鼓動が早まり、胸が痛くなるほどだった。
僕は嬉しさのあまり、すぐにメールを返信した。

――――――――――――――――――――――

僕も姫子ちゃんと同じ気持ちでした。
すごく嬉しいです。

僕も姫子ちゃんと早く会いたいです。
明日ってお時間あったりしますか?

――――――――――――――――――――――

送った後に気が付いた。
まだお互いに「好き」と言い合ってないのに、いきなりデートの約束なんて早すぎたかも…と。
でも受け身になってメールを送らなかったのが失敗だったのだから、今度はこのぐらい積極的になるのも良いのかもしれない。

しかし、彼女からの返信は思ってもみないものだった。

――――――――――――――――――――――

明日なら、夜の19:00~なら空いてますよ!
いつもの通り、60分コースで良いでしょうか?

☆姫子☆

――――――――――――――――――――――

そうだ、姫子ちゃんは風俗嬢なんだった。
さっきまで理解していたはずなのに、メールだとすっかり忘れていた。

財布を確認すると、なんとか60分コースを予約できるお金はあった。
僕は彼女に「よろしくお願いします」と返信をして、また一人でもんもんと思い悩むのだった。

つづきはこちら!

5話目【風俗嬢との恋5 ~意を決して告白した結果~

1 件のコメント

コメントを残す